イベント

  クリスマス( 降誕祭 )…英語で Christmas と綴ります。

                                 ( Christはキリスト、masはミサという意味 )
               

教会ではクリスマス( 降誕祭 )の4つ前の日曜日から、クリスマスを準備する期間に入ります。カトリックでは、この期間を「待降節」と呼んでいます。カトリック伊達教会では、待降節の期間中、玄関アトリウムやルルドのマリア像も電飾されます。

イエス・キリストは馬小屋でお生まれになりました。カトリック教会ではその馬小屋の飾りを大切にして神のひとり子(イエス・キリスト)の誕生を思い起こし祝います。教会では、12月24日と12月25日にミサがあげられます。

復活祭 ( イースター )…

             受難と死を通して復活したキリストの過越しを記念

           する日で、教会暦の中で最も重要な日    

復活徹夜祭は、光の祭儀によって盛大に始まります。司式司祭によって祝福された火が復活ロウソクにともされ、その新しい火は皆が手に持つロウソクに次々とともされていきます。

ご聖体拝領
教会は、ミサにあずかる信者に、ふさわしい心構えをもって聖体拝領をするよう勧めています。また、少なくとも復活祭には、それを義務づけています。

ヴァイオリン・コンサート…

                        齋藤真知亜さん・律子さんご夫妻による演奏

2022年7月24日 勝谷太治司教の公式訪問日。
司教ミサの後で、(ウクライナ支援意向)ヴァイオリンコンサートが開催されました。アンコールを含め全7曲が演奏されました。曲の説明やお二人のそれぞれのエピソードが、とても楽しく皆さん素敵なひとときを過ごすことができました。次回コンサートは、2023年8月27日予定

2022年12月18日 初聖体を受けた森山歩美ちゃんのためにヴァイオリン演奏をしてくれました。以下は歩美ちゃんの作文です。
私は12月18日に初聖体を受けて とてもうれしかったです。みなさん、沢山のお祈りやお祝いをしてくれてありがとうございました。齋藤真知亜さん・律子さん、ステキなヴァイオリンの演奏をありがとうございました。
                    ミカエラ森山歩美


 

2023年8月27日

ウクライナ支援 チャリティーコンサート